「TRAIN SUITE 四季島」

TRAIN SUITE SHIKI - SHIMA

そこは豊かで上質な、列車でしか味わえない特別な空間

脈々と受け継がれてきた東日本各地に息づく工芸品が、調度として取り入れられたラウンジ。特徴的なシャンデリアの下で、料理人たちの滋味をお楽しみいただくダイニング。ダイナミックな車窓をお楽しみいただける展望車。そして、上質でゆったりとした時間をお過ごしいただける客室。そのどれもが、人生のこれまでにない、新しい列車の旅をお楽しみいただけます。

時間と空間の移り変わりを楽しむ「TRAIN SUITE 四季島」での上質な体験は、日本のクルーズトレインでしか出会うことのできない、色鮮やかに移り変わる四季がもたらす恩恵を享受し尽くすことに他なりません。「今までの人生で、最高の体験だった」――乗る人の記憶に、いつまでも残り続ける旅を目指して、黄金色に輝く列車が静かに走り出します。

画像提供:JR東日本

  • ここに空席状況が表示されます

新着情報(5/20現在): 2025年1月24日出発、「四季島スイート」「デラックススイート」空室あり!

INTRODUCTION

出発前の特別な時間

「プロローグ四季島」

旅の起点となる上野駅に、「TRAIN SUITE 四季島」の旅にご出発いただくお客さま専用のラウンジ「プロローグ四季島」をご用意しております。洗練されたインテリアに、温かみのある照明デザイン――これから始まる感動体験を予感させる、深い落ち着きに満ちた空間となっております。なお、「TRAIN SUITE 四季島」へは、専用の「新たな旅立ちの13.5番線ホーム」からご乗車いただきます。

INFORMATION

車内のご紹介

「LOUNGE こもれび」(5号車)

穏やかな樹林を思わせる壁が印象的なラウンジは、「TRAIN SUITE 四季島」の感動体験に皆様を導く入口。東日本各地に息づく工芸品が調度として取り入れられ、旅の時間をともにする人との語らいを生み出す契機ともなるでしょう。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、当面の間、24時~5時まではご利用いただけません。

「DINING しきしま」(6号車)

料理や食材との出逢いは、旅の感動をより深めてくれるもの。「四季島」の旅でしか着くことができない特別なテーブルへ、どうぞ足をお運びください。東日本の沿線各地で採れる旬の食材を使った料理を、心を込めてご用意いたします。

「VIEW TERRACE きざし・いぶき」(1・10号車)

先頭車両と最後尾車両はいずれも展望車両。未来へ進む意志を、光のかけらのような窓で表現した開放的なデザインが目を引きます。ダイナミックに流れる車窓をお楽しみください。

車内にちりばめられた匠の技術

旅は車内に足を踏み入れた時から始まっています。上質なくつろぎの空間を彩る調度品は、東日本各地の風土と歴史を映し出す、逸品ぞろい。日本の伝統の美とともに過ごす、特別な旅の時間です。

人が織りなすあたたかな、おもてなし

「TRAIN SUITE 四季島」の上質な空間の中で、安らぎを感じながらおくつろぎいただけるように、お客さまをサポートさせていただくのがトレインクルーの役割です。時にはバトラーとして、旅の始まりから終わりまでお客さま一人ひとりにご満足いただけるよう、家族のような温かみのある、気持ちに寄り添ったおもてなしをご提供いたします。

Room

客室

「スイート」(2・3・4・8・9号車)

広さ約9平米、温水洗浄便座付きトイレ、シャワーブース
(※うちバリアフリー対応ルーム1室)

シャワーとトイレが備えられ、バリアフリーの客室もございます。2つあるソファは、夜はベッドに変わり、福島の入金真綿を使用した職人手作りの掛けふとんは見た目以上に暖かさを感じさせます。やすらぎと親密感に満ちた、落ち着きのあるデザインのお部屋となっております。

  • スイート/イメージ 画像提供:JR東日本

  • スイート/イメージ 画像提供:JR東日本

スイート/イメージ 画像提供:JR東日本

「デラックススイート」(フラットタイプ 1室/7号車)

広さ約14平米、温水洗浄便座付きトイレ、シャワーブース、檜風呂

高い天井が特徴的なお部屋は、夜は暖炉の明かりが幻想的に部屋の中を照らす、上質で開放的な空間となります。「四季島スイート」と同様に特製の檜風呂も備わっており、ゆったりとお過ごしいただけます。

  • デラックススイート/イメージ 画像提供:JR東日本

  • デラックススイート/イメージ 画像提供:JR東日本

デラックススイート/イメージ 画像提供:JR東日本

「四季島スイート」(メゾネットタイプ 1室/7号車)

広さ約20平米、温水洗浄便座付きトイレ、シャワーブース、檜風呂

車内で1室だけのメゾネットタイプの客室。見晴らしのいい2階は、掘りごたつ風のテーブルがある畳敷きの和の空間となっており、1階には落ち着いた空間が安らぎをもたらすベッドルームをご用意。夜は特製の檜風呂で、リラックスした時間をお過ごしください。

  • 四季島スイート/イメージ 画像提供:JR東日本

  • 四季島スイート/イメージ 画像提供:JR東日本

四季島スイート/イメージ 画像提供:JR東日本

MEAL

お食事のご案内

昼、夜はもちろん、朝食にも、その土地の風土を感じていただける料理をご用意していきます。 旅先の各地で、その地元と食材を愛し育んできた料理人たちが作り出す、 その土地にしかない美味を、美しい車窓の風景とともに味わう。 それはまさに、「記憶に残る料理」となることでしょう。

※食事内容は一例です。コースによって異なりますので、詳細は各商品ページをご確認ください。

ACTIVITY

特別な観光や体験

ここでしか食べる事ができない食事、ここでしかできない体験 思い思いの旅に皆様をご案内いたします。

※観光内容は一例です。コースによって異なりますので、詳細は各商品ページをご確認ください。

鹿島

鹿島神宮参拝と特別祈祷

常陸国一宮として知られ、御祭神「武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)」を祀る「鹿島神宮」。 旅立つ際に道中の無事を祈る「鹿島立ち」でも知られるこちらで特別祈祷をいただきます。神宮の深い森の奥参道には、神の使いとされている鹿がくつろぐ姿などの見どころも点在します。

佐原

伊能忠敬ゆかりの地 佐原散策

小野川沿いを中心に歴史的町並みが残る佐原。日本の測量地図の父・伊能忠敬ゆかりの地でもあるこの町を、案内人による特別解説でご散策いただきます。水運で栄えた江戸のころに想いを馳せ、土蔵や町屋造りの町並みを楽しみながら、佐原の歴史と文化を探訪します。

小田原

アートと絶景 江之浦測候所

世界的な現代美術作家・杉本博司による美術展示施設「江之浦測候所」。広大な敷地に、ガラス張りのギャラリー棟や海へせり出す形で造られた光学硝子舞台、1,000年以上前のものを含む考古遺物のコレクションなどが広がっています。雄大なアートと絶景を解説付きでご案内します。

函館

貸切の路面電車に乗車

地元客だけでなく、観光客にも便利な路面電車「函館市電」。函館の観光を彩るレトロな路面電車を「TRAIN SUITE 四季島」のために特別運行し、函館駅へ向かいます。

白老

ウポポイ(民族共生象徴空間)

白老町に2020年オープンしたアイヌ文化を復興・発信する施設「ウポポイ(民族共生象徴空間)」。 先住民族であるアイヌの人々の暮らしや文化など、自然豊かなポロト湖のほとりでアイヌ文化の多彩な魅力に触れていただきます。

青森

三内丸山(さんない まるやま)遺跡

縄文コース 縄文時代に多くの生活の基盤が築かれていた青森。当時の建物を復元した遺跡の中で、五千年の時空を超えた古代ロマンをご体験いただきます。

黒石

「世界に一つだけのうちわ」作り体験

黒石コース 青森県内に広く伝わる「ねぶた」。中でも「黒石ねぷた」は色鮮やかで繊細なねぷた絵が特徴と言われています。そんなねぷた絵を大胆に切り抜き作る、「世界に一つだけのうちわ」作りを体験していただきます。

鳴子

鳴子温泉(なるこおんせん)

秋保温泉(宮城県)・飯坂温泉(福島県)と並び「奥州三名湯」の一つとも謳われ、東日本を代表する温泉地の一つ、鳴子温泉。車内でゆっくりと朝食を召し上がったあとは、気持ちの良い朝に温泉街の散策などをお楽しみください。

車内

石巻 寿司職人による握り寿司の昼食

世界三大漁場と呼ばれる三陸 金華山沖に面した港町・石巻に店を構える「寿司正」。職人さんが乗車し、旬のネタをご提供いたします。車窓からの景色とともに、握りたての寿司をお楽しみください。

TOUR

おすすめツアー

  • ここに空席状況が表示されます

画像提供:JR東日本

  • QUALITA特別企画
  • 限定16組
  • 添乗員同行
  • 各地発着

全室東京スカイツリー®ビューの客室をご用意

「TRAIN SUITE 四季島」で巡る 週末で行く冬の東国(とうごく)~茨城・千葉・神奈川~3日間(「TRAIN SUITE 四季島」1泊2日コース/冬)

510,000円
2025年1月24日(金)
スイート客室 2名1室ご利用時 お一人様旅行代金

商品詳細はこちら

このプランでの列車利用行程

2日目(車内1日目)

7:55~8:10頃

送迎車にてホテルから上野駅へ

8:20頃

上野駅到着(集合)~上野駅にて添乗員がお待ちしております~

上野駅「TRAIN SUITE 四季島」専用ラウンジ「プロローグ四季島」で、ご出発前までおくつろぎください

 

「新たな旅立ちの13.5番線ホーム」からご乗車いただきます

9:40頃

「TRAIN SUITE 四季島」 出発

6号車「DINING しきしま」にて昼食。「神楽坂くろす」黒須浩之による日本料理をお召し上がりください

14:00頃

鹿島神宮駅 着「鹿島神宮・佐原 観光」

常陸国一宮として知られ、御祭神「武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)」を祀る「鹿島神宮」にて特別祈祷をいただきます
小野川沿いを中心に歴史的町並みが残る佐原へ
案内人による特別解説でご散策いただきます

17:20頃

佐原駅 発

6号車 「DINING しきしま」にて夕食。「TRAIN SUITE 四季島」総料理長 池内 英治によるフレンチをお召し上がりください

 

5号車「LOUNGE こもれび」でのバータイムをお過ごしください

3日目(車内2日目)

5:20頃

根府川駅 着 「根府川駅(ねぶかわえき)の日の出」

海の見える駅として人気の根府川駅は、相模湾を見下ろす丘の上にあり、ホームや駅舎から見渡す眺望が見事です ※天候によりご覧いただけない場合があります

7:10頃

根府川駅 発

7:20頃

小田原駅 着

「報徳会館 食樂庵 報徳」での和会席をお召し上がりください。食後は隣接する「報徳二宮神社」で散策・ご参拝いただくことも可能です

 

「小田原文化財団 江之浦測候所」での観光

11:40頃

小田原駅 発

6号車「DINING しきしま」にて昼食。「イルマーレ」依田 隆によるイタリアンをお召し上がりください

17:50頃

上野駅 着

上野駅到着後、「プロローグ四季島」でフェアウェルパーティーを行います。「TRAIN SUITE 四季島」のご旅行をトレインクルーとともに振り返り、旅の思い出やご感想を語らうパーティーを開催いたします

18:20頃

「プロローグ四季島」にて解散となります

(新幹線ご利用のお客様)新幹線はお好きな時間帯をご指定いただけます

※現地で専用車ドライバーと行程のご相談が可能ですが、事前にご希望をお申付けいただくことをおすすめいたします。
※食事、各施設入場料などはお客様負担となります。

PAGE TOP
PAGE
TOP