~2025年の幕開けを華やかに飾る~

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
ニューイヤーコンサート

Das Neujahrskonzert der Wiener Philharmoniker

毎年1月1日に行われるウィーン・フィルハーモニー管弦楽団ニューイヤーコンサート。 新年の喜びを祝う優美な演奏と 「黄金の間」と呼ばれるきらびやかな会場で堪能するコンサートは 人生で1度は味わいたい至極の体験です。

その他のヨーロッパや国内の年末年始公演鑑賞ツアーもございます

オペラ座ガルニエ/イメージ
パリ

バレエ「ラ・フィユ・マル・ガルデ」鑑賞ツアー

詳細はこちら

サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会/イメージ
ミラノ

クレモナ1日観光付き ミラノフリープラン

詳細はこちら

ウィーン国立歌劇場/イメージ
ウィーン

オペラ「ウィリアム・テル」鑑賞ツアー

詳細はこちら

シェーンブルン宮殿/イメージ
ウィーン

シェーンブルン宮殿コンサート鑑賞ツアー

詳細はこちら

「ニューイヤーコンサート」とは~最高峰の演奏をウィーンで~

About

日時:202511日(水) 11:15開演
会場:ウィーン楽友協会大ホール

世界三大オーケストラの1つ、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団が演奏するニューイヤーコンサートは、世界約90ヶ国でテレビ中継され、その華やかなコンサート風景が世界各国で同時に楽しまれています。

コンサートのアンコールでは「美しく青きドナウ」と「ラデツキー行進曲」を演奏することが伝統。特に「ラデツキー行進曲」は会場で手拍子をするのが恒例となっております。質の高い演奏と手拍子の一体感を味わえるのもニューイヤーコンサートを現地で堪能する醍醐味の1つです。

会場となる楽友協会大ホールの収容人数はおよそ1800席足らず。そのチケットは希少価値が高く入手困難と言われています。

2025年指揮者~リッカルド・ムーティ~

Conductor

2025年ニューイヤーコンサートで指揮者を務めるのはリッカルド・ムーティ氏。 シカゴ交響楽団音楽監督であり、今回でなんと7回目の登場です。

ムーティ氏は初めてウィーンフィルと共演してから50年以上、 息の合った演奏が期待されています。 前回ムーティ氏が指揮した2021年は、 新型コロナウイルスにより史上初無観客での開催でした。 来年こそ現地で演奏を楽しみませんか。

料金一例

Price simulation

年末年始主要公演一覧

New Year's major performances

年末年始は連日多くのオペラやコンサートが行われます。
ニューイヤーコンサートはハードルが高い…という方も、一流の音楽をもっと気軽に鑑賞いただける公演が盛りだくさんです。

ウィーンの主要公演

Vienna

主要公演

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
ニューイヤープレビューコンサート
2024年12月30日/楽友協会大ホール
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 ジルベスターコンサート
2024年12月31日/楽友協会大ホール
ウィーン交響楽団 ジルベスターコンサート「第九」
2024年12月30, 31日、2025年1月1日/コンツェルトハウス
オペレッタ「こうもり」
2024年12月31日、2025年1月1日/国立歌劇場
オペレッタ「こうもり」
2024年12月31日、2025年1月1日/フォルクスオーパー

ベルリンの主要公演

Berlin

主要公演

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 ジルベスターコンサート
2024年12月29,30,31日/フィルハーモニーホール
指揮:キリル・ペトレンコ
プログラム:ワーグナー/歌劇「タンホイザー」より序曲とヴェーヌスベルクの音楽、ワーグナー/楽劇「ワルキューレ」より第1幕

クオリタとは

About ”QUALITA”

「旅の品質」「コンシェルジュの品位と提案力」をお約束し、HISグループ最高峰の旅行デスクとしてお客様に快適・安全な旅を提供します
旅慣れたお客様がこだわるポイントを商品に組み込んだオリジナルツアー『QUALITA』をはじめ、優雅な空の旅を楽しめるビジネスクラスの旅やアレンジ自由自在のフリープランなど、お客様のスタイルに合わせてお選びいただける旅の商品を豊富にご用意しています。

クオリタ公式サイトはこちら

お問合せ

Contact

クオリタ音楽鑑賞デスク
050-1746-3882(平日11:00~19:00 ※土曜・日曜・祝日 定休)

※写真はすべてイメージです。

OPEN

Page
Top