《ノスタルジックな街並み》世界遺産を満喫するホイアンプライベート観光

ノスタルジックな風情をそのままに残す港町「ホイアン」。
1999年、世界文化遺産に登録された街並みは、黄色の壁面の家屋が立ち並び、異国情緒にあふれつつも、なぜか町家長屋のような懐かしくも感じる情景が広がっています。クオリタでは、、ホイアンのハイライト観光やランタンに願いを込めて灯篭流しをお楽しみいただけるオリジナルプランをご用意しました。
シクロに乗ってまずは街全体をチェック
まるでタイムスリップしたような旧市街の街並みは、のんびりとシクロに乗って眺めるのが一番!旧市街を抜けてランタン工房へ向かいます。
フーンフンの家、来遠橋、タンキーの家へご案内します。(全て入場料込み)
“自分だけのオリジナル”ランタン作りにチャレンジ
ホイアンの昔ながらの伝統工芸「ランタン」。自分だけのオリジナルを作りましょう。
旅の素敵な思い出になること間違いなし!お持ち帰りできます。
旧市街を散策
H.I.S.オリジナル「ホイアン街歩きマップ」をプレゼント。ベトナム雑貨やお洋服のオーダーのお店もいっぱい。「チェンフー通り」や「レロイ通り」がオススメです。
ホイアン3大名物料理のディナー
人気レストラン「SAKURA(サクラ)」にて、ランタンの光が川面に浮かぶ幻想的な景色を眺めながら、ホイアン3大名物の揚げワンタン、ホワイトローズ(蒸し海老ワンタン)、カオラウ(日本のうどんがルーツの麺)をご賞味ください。
願いを込めて 灯篭流し
ゆらゆらと揺れる沢山の灯籠が流れる様子は、幻想的なホイアンの夜のクライマックス。
Finish!お疲れ様でした
シクロ
ベトナムの乗り物と言えば!シクロ(イメージ)
オリジナルランタン作り
オリジナルランタン作り(イメージ)
旧市街散策
旧市街散策(イメージ)
旧市街散策
旧市街散策(イメージ)
灯篭流し
灯篭流し(イメージ)

世界遺産の街並みをほのかな光で照らす「ランタン祭り」

ホイアンの名物といえば、ランタン祭り。古くからランタン(布製の提灯)の産地であったことが祭りの由来とされており、毎月、満月の夜(旧暦の14日)に開催されるお祭りには世界中の人々が訪れます。家々の電気が消され、街全体がランタンや灯籠流しの光に彩られた幻想的な雰囲気に包まれ、ホイアン独特の夜の情緒を演出します。開催時間帯は歴史保存地区が歩行者天国となり、ベトナムの伝統音楽などが響き渡る。通りには屋台や露店が出て、さながら日本の縁日のような雰囲気。ランタン祭りの日程に合わせてホイアンに訪れてみるのはいかがでしょうか?

開催予定日:2017年
4月10日(月)、5月9日(火)、6月8日(木)
開催時間:19:00~21:30 ※2017年1月現在の情報です。

ホイアン・ランタン祭り