海外旅行

TOP > 海外ツアー > ヨーロッパ > スクリーブ(パリ)

スクリーブ(パリ)

オペラ座のすぐそばに建つ由緒ある高級ホテル

地下鉄オペラ駅やからカプシーヌ通りを西へ徒歩2分。スクリーブ通りと接する角に建つ、どこか威厳を感じさせる外観のホテルです。1860年に貴族の乗馬クラブの本部として建設され、1895年12月には地階のサロンにて、エジソンと並ぶ映画の発明者リュミエール兄弟が、世界で初めてスクリーンに投射する映画の上映会を行いました。その後パリを代表する老舗ホテルの地位を確立し、第二次大戦末期には、当時1階にあった「グラン・カフェ」を作家ヘミングウェイや報道写真家ロバート・キャパが訪れるなど、世界的な人気を誇りました。21世紀に入ってアコーホテルズの傘下に入り、現代フランスを代表する建築家・インテリアデザイナーのジャック・グランジュ氏によって大規模な改修が進められ、より機能性を増したホテルへと変貌。現代のモダンな贅沢さを象徴するスタイリッシュなインテリアが、伝統的な建築美と融合して新しいくつろぎを創造しています。
大改装を経た今は、玄関横に映画発祥の地を記念した銘板がはめ込まれ、玄関を入って左手奥にカフェレストラン・バー「リュミエール」があります。若くして抜擢されたシェフ、セバスチャン・クリゾン氏による洗練されたメニューや自家製デザートは高い評価を得ています。またスクリーブ通りに面した位置にはサロン・ド・テ(喫茶店)「アン・テ・リュ・スクリーブ」があり、中2階を持つ吹き抜けの明るい店内で、こだわりの茶葉を使用したさまざまなフレーバーティーが楽しめます。シェフ・パティシエは名門ホテル・リッツで修行を積んだエリック・バルヌリアス氏。(いずれも別代金。ディナーは予約をお勧めします)客室内はベージュや茶系統を基調とした、洗練された落ち着きのあるインテリアに特長があります。ふかふかと寝心地の良いベッドや、バスタブとシャワーが独立しエルメスのアメニティが置かれたバスルームなどは、日本人宿泊客からも非常に好評です。

ホテル詳細・設備

客室総数
213部屋
ホテル設備
建物階数:6階
開業年:1862年/改装年:2002年
ホテルサービス
※日本語/英語スタッフに関しましては、常駐ではない場合がございます。日本語スタッフは日本人でなく、日本語を話す現地人スタッフの場合がございます。

館内設備

○:あり   ×:なし
エレベーター会議室ルームサービススパ
バルコニー×宴会場ランドリーサービスフィットネスセンター
ビジネスセンター日本語スタッフ×レストランプール×
バー×

客室設備

○:あり   △:一部客室   ×:なし
テレビアイロン×シャワーエアコン
電話インターネット回線ドライヤーセーフティボックス
歯ブラシ×電子レンジ/オーブン×タオル炊飯器×
トースター×ミニバー石鹸/シャンプー調理器具×
冷蔵庫×コーヒーメーカー×バスタブポット

QUALITA こだわりのお部屋

ラグジュアリールーム(客室広さ:25~30平米)

フランスで有名な建築家兼インテリアデザイナ-、ジャック・グランジュ氏が手がけたスタイリッシュなアールデコ調のお部屋は、19世紀の豪邸改装したもので、トラディショナルな中にもモダンを感じる優雅な雰囲気に包まれています。

 

客室の一例

バスルーム(イメージ)

※写真は全てイメージです。実際の客室とは異なる場合があります。

 

ホテル内スパ

※写真はイメージです。

 
  • 海外ツアー
  • ハワイ
  • モルディブ
  • 太平洋・サイパン
  • バリ島
  • アジアリゾート
  • アジアシティ
  • オセアニア
  • ヨーロッパ
  • 北米
  • 中近東
  • 中南米
  • アフリカ
行き先から検索 キーワードから検索

QUALITAのこだわり デジタルパンフレット ハネムーン フォトツーリズム エイチエス保険

ビジネスクラスツアー
QUALITAトランスポート

  • 海外ウエディング アバンティ&オアシス
  • Cruise Planet
  • ハネムーン・新婚旅行特集

page top